アルコール成分が合わないという人はノンアルコール化粧水を

食えるはず脱毛 > ノンアルコール化粧水 > アルコール成分が合わないという人はノンアルコール化粧水を

アルコール成分が合わないという人はノンアルコール化粧水を

ふき取り化粧水を使ったとき、少し肌が熱くてヒリヒリした経験をお持ちの方もいるかもしれません。あれは実は、ふきとり化粧水に含まれているアルコール(エタノール)のせいなのです。ほとんどの化粧水にはアルコールが含まれているのですが、ふき取りやニキビケア等、用途によっては濃度が高かったりするみたいです。だから、この化粧水ヒリヒリするから自分には合わないなと思っていた化粧水があった人は、化粧水のアルコールに反応していたのかもしれないですね。

 

料理をする人は分かると思うのですが、除菌のためにアルコールスプレーがありますよね。清潔に保つには必要な物です。最初、ニキビ用の化粧水にアルコール濃度が高く含まれていると聞いたとき、ニキビ菌をやっつけるためなのかなと思いました。この考え、あながち間違ってはいないのではないでしょうか。

 

アルコール成分が合わないならノンアルコール化粧水が良いかも

 

とはいえ、肌に合わないなと感じたときはやめておく方がいいですね。アルコールがダメだと分かっているのなら、ノンアルコール化粧水を選べばいいのですから、対策は簡単です。何かに反応しているんだけど、何に反応しているか分からないという状態が、下手に動けないしモヤモヤして面倒なんです。先にパッチテストやらなきゃいし。